RC抗菌性樹皮繊維工法

▼さらに詳しく…

  • 総合カタログダウンロード
  • RCターフ・クレーカタログダウンロード
  • RC法面カタログダウンロード

ホーム>RC抗菌性樹皮繊維工法>法面緑化

法面緑化

丸  RC抗菌性樹皮繊維工法・法面緑化の特徴

image_illust

◉背面地面が岩盤でも対応可能。
◉急傾斜地盤にも対応可能。

風雨で飛散流出しない
客土不要
雑草の発生が少ない
耐久性大
ハゲない、くずれない

RC抗菌性樹皮繊維工法の法面緑化は、吹付け時に毛布状に絡み合い、法面と一体化。流出を防止。植物の生育の好条件(保肥性、抗菌性、害虫抑制)が整うことで、保地にはローコストを実現。河川、湖沼、池の汚染防止に貢献します。

 RC抗菌性樹皮繊維工法はここが違う!!!

 従来の法面工法
問題点 × 法面流出、肥料、種子の流出
× 草枯れ、雑草が多い
× 法面保持にコストがかかる

image_illust

dot

 RC抗菌性樹皮繊維工法の法面緑化
解決POINT ◯ 種子、肥料等の流亡が少ない
◯ 雑草の発生が少ない
◯ 耐久性等の効果が見られる
◯ ローコストな法面保持が可能

image_illust

dot

さらに

 複層ボーダー工法の法面緑化

ただ単純に緑化、草種を植えるのではなく、
ミックスフラワー(四季に応じた花)を、
植樹する事が出来ます。

image_illust

 施工例

施工例

dot

★写真をクリックすると大きく表示されます。

photo

photo

photo

photo

photo

実績一覧 実績一覧を見る 実績一覧ページへ

  お問い合わせ、ご相談、ご質問など、お気軽にお尋ねください

TEL:03-5317-2866
E-mail:東京オフィス kantou@cc-greenjam.com  大阪オフィス kansai@cc-greenjam.com

園庭環境づくりRC抗菌性樹皮繊維工法グリーンジャム木質製品団体概要ニュースお問い合わせサイトマップ

Copyright (C) 2010 関東CC環境協会. All Rights Reserved.